【里山十帖の翌日、どこに行く?】紅葉の黒部峡谷鉄道へ

0908_01

今日ご紹介するのは「トロッコ列車」で有名な黒部峡谷鉄道。上越新幹線の越後湯沢駅で借りたレンタカーを、北陸新幹線の上越妙高駅で乗り捨てて、北陸新幹線に乗車。するとわずか25分で「黒部宇奈月温泉」駅。富山地方鉄道に乗り換えてさらに約20分、乗り換えも含めて最短ジャスト1時間で宇奈月温泉に到着します。

「えっ?そんなに近いの?」と思うかもしれませんが、新潟と富山は隣接県。実はあっという間なのです。富山地方鉄道の特急列車にいろいろな車両が走っていて、鉄道ファンの間では人気の路線。土日祝日には写真のようなアルプスエキスプレスという列車も走っています。

宇奈月温泉からはトロッコ列車に乗って、秘湯として知られる黒薙温泉や名剣温泉、祖母谷温泉へ。里山十帖とはまったく雰囲気の異なるシンプルな宿ですが、大自然に抱かられた温泉はこれまた最高です。

とくにこれから秋、紅葉シーズンのトロッコ列車は最高!ハイシーズンは混み合うので、トロッコ列車はあらかじめ予約しておくのがベストです。
(とくに宇奈月温泉を午前中に出発して、終点の欅平を14時ごろに折り返す列車が混雑します。下記で紹介するように里山十帖を11時にチェックアウトして、のんびり出かける場合はあまり混雑しません)

先日ご紹介した「雪月花」は、北陸新幹線の並行在来線に走るリゾート列車。雪月花&北陸新幹線&富山地方鉄道&トロッコ列車の「乗り鉄」の旅も楽しいですよ!

【上越妙高駅から宇奈月温泉へのアクセス】
https://yahoo.jp/2tbY-j

【黒部峡谷鉄道 トロッコ列車】
http://www.kurotetu.co.jp

0908_02

0908_03

0908_04

0908_05

0908_06

0908_07

2017-09-08 | Posted in area activities 

関連記事