ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会

0726_01

本日の里山十帖は新潟県柏崎市で行われる「ぎおん柏崎まつり  海の大花火大会」へ。新潟の花火大会というと長岡が有名ですが、実は「川の長岡」「山の片貝」「海の柏崎」が「越後三大花火」と言われています。

打ち上げ数は1万5000発。長岡のフェニックスにも劣らない600mに渡るワイドスターマイン、尺玉100発一斉打ちなど、東京の花火大会ではありえない規模です。

しかも観覧席はビーチのすぐ近く。里山十帖の席はご覧のような特別なテーブル席なので、椅子に座って優雅に食事を楽しみながら夕日を眺め、そして花火を楽しめます。

海風に吹かれながらの花火鑑賞はかなりラグジュアリー。里山十帖特製のお弁当もご覧のような豪華版。美味しいワインや日本酒、ビールもたくさんご用意しています。

ちなみに8月2日、3日に開催される長岡花火のツアーは、毎年抽選になるほどの人気。でも柏崎は東京での知名度が低いため、まだ先着順での受付です。今年の柏崎は終了しましたが、来年の予約を明日より受付ますので、ぜひお早めにご予約ください。

・お電話での仮予約となります。有料席の販売開始後に席が取れなかった場合などはツアーを催行しません。催行の可否は来年4月ごろに決定します。
・8月2日、3日の長岡まつりは満席、満室です。
・9月9日、10日の片貝まつりは9日が満室、10日は4室空室があります。なお片貝まつりはテーブル席ではなく桟敷席です。

0726_02

0726_03

0726_04

0726_05

0726_06

0726_07

2018-07-26 | Posted in area activities, food, seasons 

関連記事