里山十帖での雪中歌舞伎公演!

01

いよいよ今週末に迫りました。里山十帖での雪中歌舞伎公演! 250年前から続いてきたと言われる当地の「地歌舞伎」。その昔、地歌舞伎は日本各地で楽しまれていましたが、現在も伝承されている地域はごくわずか。新潟県南魚沼市周辺では雪解けの季節に歌舞伎を楽しむのが習わしで、「雪割芝居」と呼ばれていたそうです。
演じるのは「塩沢町歌舞伎保存会」の皆さん。例年、2月の第3土曜の「しおざわ雪譜まつり」で公演しているのですが、今回は特別に里山十帖で公演してくれることになりました。
演目は鈴木牧之の『北越雪譜』に記述のある「雪中の幽霊」。東京では花見の季節ですが、豪雪地の魚沼では雪解けを待ちながら芸能を楽しむ季節です。昔の人々は歌舞伎を楽しみながら、その年の豊作と平和を祈ったに違いありません。そんな魚沼の昔に思いを馳せながら、ぜひ地歌舞伎をお楽しみください。入場無料!です。

演目:雪中の幽霊(北越雪譜)
【スケジュール】
3月26日
15:00〜15:30  第1部
第1部終演後には甘酒や振舞い汁をどうぞ
16:00〜16:40  第2部

【旧塩沢町に続く歌舞伎とは?】
新潟県旧塩沢町(現・南魚沼市)で250年も昔から継承されてきた地歌舞伎。一度は消滅の危機にさらされましたが、平成11年(1999年)、12年に一度の「卯年大祭」の際に、旧塩沢町の大木六地区と大沢地区が19年ぶりに地歌舞伎を復活させました。
その後、この素晴らしい無形文化財を21世紀に継承・発展させていこうという気運が町内全体で高まり、石打(関山)、大沢、大木六の歌舞伎保存会が合併して「塩沢町歌舞伎保存会」を設立。地域住民が協力しあいながら継承してきました。

【観覧ご希望の方へ】
観覧ご希望の方は、下記Facebookページで「参加」を押してください。お友達もぜひご一緒にどうぞ!
https://www.facebook.com/events/126458944552021/

・里山十帖の駐車場には限りがあります。状況次第で上越国際スキー場大沢ゲレンデ駐車場からの送迎になる可能性があります。時間に余裕をもってお越しください。
・複数人数でご来場の場合は、コメント・メッセージなどでお知らせください。
・お席のご用意がありますので、前日までにお知らせください。
・参加費は無料です。
・大浴場のご利用はできません。またご宿泊のお客様への配慮から、お風呂など館内の見学もできませんので、ご了承ください。

02

03

04

05

 

2017-03-23 | Posted in area guide, event 

関連記事