トレッキング湯沢1/里山十帖・夏のオススメスポット⑥

01

東京は猛暑のようですが、新潟の朝晩は涼しくて最高に気持ちいいですよ。そして今日、ご紹介するのは、清津川の渓流沿いを歩く涼し〜い遊歩道「トレッキング湯沢1」。写真は先週末の様子です。

起点は「かぐらスキー場・みつまたステーション」近くの八木沢集落。そこから片道約1時間、渓流沿いをほぼ水平に歩くので、登り・下りもほとんどありません。しかも完璧整備されているので、子供連れでも大丈夫。スニーカーでも十分楽しめます。

さらにこのコースのポイントは、ブナ林が美しいこと。ブナ林というと「白神山地?」「東北の雪深い山々では?」と思うかもしれませんが、新潟にもたくさんのブナ林があります。東京からもっとも近くブナ林ウォークを楽しめるのが、新潟・魚沼。つまり里山十帖の周辺なんです。

終点はブナの原生林が広がる「フィトンチッド広場」。名前の通り、森の香りが充満していて、佇んでいるだけで癒されます。

そして森林浴を楽しんだ後は、貝掛温泉で日帰り入浴するのがおすすめ。日帰り温泉は14時まで。温泉に入るなら、逆算すると10時にはトレッキング湯沢を歩き始めたいところです。

ぜひピクニックシートとお茶&お菓子を持って行って、のんびりと、優雅な時間を楽しんでください。

(フィトンチッド広場の先にもコースは続きますが、榮太郎峠への道はけっこうハード。湯沢高原ロープウェイに抜けるにはさらに2時間以上必要です)

【里山十帖・空室情報】
8月18日と20日に1室ずつキャンセルによる空室が出ています。23日にも若干の空室があります。ぜひご利用ください。

https://asp.hotel-story.ne.jp/ver…/ASPY0000calendaronly.asp…

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

2017-08-10 | Posted in area guide, plans/offers 

関連記事