温泉巡り、しませんか?/転泊のススメ

1116_01

里山十帖の前後泊で多いのが、谷川温泉の「別邸仙寿庵」。「昨日はどちらにお泊りですか?」とお聞きすると、かなりの確率で「仙寿庵」の名前が上がってきます。

谷川温泉はトンネルの向こう側、群馬県水上温泉郷の一つに数えられる温泉地。スマートボールや射的といった古き良き温泉街が魅力の水上温泉とは違って、周囲を山に囲まれた静かな環境が魅力の温泉地です。
なかでも「別邸仙寿庵」があるのは、温泉街から離れた渓流沿い。しかも正面には雄大な谷川岳を望みます。特に雪をかぶった谷川岳は格別の美しさ。これから冬、春にかけてがもっとも景色が美しい季節なのです。

今では全国で当たり前になりつつある「露天風呂付き客室」の先駆けが、この「別邸仙寿庵」。客室の露天風呂からは正面にドドーンと谷川岳。パブリックの露天風呂からは眼下に清流を望みます。

里山十帖へは車で約45分ほど。でも実はオススメなのが電車での移動。水上駅を13:40発の上越線に乗ると、里山十帖の最寄駅、大沢駅到着は14:25。ちょうど送迎便に接続します。

このルートは、川端康成の小説「雪国」そのものなのです。水上駅から出発した電車がトンネルを抜けると、そこは「雪国」。水上の雪の量とはまったく違う世界が待っています。

この冬、「別邸仙寿庵」と「里山十帖」の転泊で「雪国」を体験する旅、いかがですか?

【里山十帖 空室情報】
11月は20日、21日、28日、29日、30日に空室があります。12月はまだまだ余裕があります。ぜひご利用ください。
https://goo.gl/cnqeGk

「別邸仙寿庵」
http://www.senjyuan.jp

1116_02

1116_03

1116_04

1116_05

1116_06

1116_07

2017-11-16 | Posted in area guide 

関連記事