カタクリ開花予想

0324_01

もうすぐ4月、南魚沼は「カタクリ」の見頃を迎えます。

「六万騎山」のカタクリ群生地は、全国的にも有数の規模。しかも車を停めてわずか20分で行けてしまうのが素晴らしいところです。

六万騎山は新潟県南魚沼市にある標高321メートルの小さな山。南北朝時代に築かれ、上田長尾氏の重要な山城だったといわれています。頂上付近からは南魚沼を一望し、標高1967メートルの日本百名山・巻機山(まきはたやま)や八海山などを望みます。ゆっくり歩いて一周約1時間の遊歩道が整備されています。

写真は2016年4月10日の六万騎山。この年は例年にない小雪で、3月25日には咲き始めて4月5日〜10日に満開を迎えました。
そして昨年は4月15日〜20日に満開。では「今年はいつ頃が見頃?」といえば、2016年よりは雪が多いものの、昨年より雪が少なくて雪解けも早い今年は「ズバリ、4月7日〜17日前後が見頃」ではないかと思います。

六万騎山のあとは坂戸山が見頃を迎えるので、坂戸山は4月15-25日頃でしょうか。

カタクリは最高に美しいのに、この季節は一年を通じて観光客がいちばん少ない時期。里山十帖にも空室があります。ぜひ山野草の咲き誇る春の南魚沼へお越しください!

ちなみに六万騎山のカタクリ群生地は地元の「カタクリ保存会」の皆さんによって守られています。ロープのある場所では群生地に入らないのはもちろん、ロープのない場所でもカタクリのある場所には足を踏み入れてないでくださいね。もちろん、撮るのは写真だけ。絶対に採取はしないでください。この素晴らしい群生地を、皆さんに見てもらうだけでなく、後世に残していけるといいですね。

【六日町カタクリ保存会】
http://www.katakuri-hozonkai.jp

【里山十帖 予約情報】
来週は26〜29日に一室ずつ空室があります。今は残雪の時期。絶景の巻機山を望みます。カタクリのシーズンは平日にはまだ空室があります!
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver…/ASPY0000calendaronly.asp…

0324_02

0324_03

0324_04

2018-03-24 | Posted in area guide, seasons 

関連記事