大地の芸術祭が始まります!

0716_01

3年に一度の「越後妻有アートトリエンナーレ・大地の芸術祭」がいよいよ7月29日から始まります。
実は里山十帖、越後妻有に行くにはいちばんいいロケーション。東京からの起点駅となる越後湯沢と十日町市街のちょうど中間、大沢山トンネルの手前側に建っています。住所は「南魚沼市」ですが、いちばん最初の作品までは車で5分! 車で来るならとても便利な場所にあるのです。

もちろん公共交通機関でも芸術祭は楽しめます。十日町の中心部にある現代美術館「キナーレ」までは定額タクシーで5000円。最寄の大沢駅からほくほく線経由で行くこともできます。十日町駅からは作品を効率的に見て回れるバスツアーも毎日運行されています。

ちなみに写真は、清津峡渓谷トンネルの作品、「ライトケーブ」。建築家マ・ヤンソン率いるマッド・アーキテクツが仕掛けるインスタレーションで、渓谷トンネル750メートルを歩くと突然現れます。

会期は9月17日までの51日間。ぜひ、今年の夏は新潟へ遊びに来てください!

【里山十帖のご予約は】
https://goo.gl/btK3Hs

【大地の芸術祭】
http://www.echigo-tsumari.jp

2018-07-16 | Posted in area activities, area guide 

関連記事