「里山十帖」今年の5大ニュース。その4

01

里山十帖のスタッフが総力を結集して取り組んだ、越後トキめき鉄道のリゾート列車「雪月花」が運行を開始したこと。そして。今日、越後トキめき鉄道での打ち合わせで嬉しい知らせがありました。雪月花の和食を担当してくれている糸魚川の料亭「鶴来家」さんが、なんと1月8日の運行から料理を作ってくれることになったのです。

「鶴来家」さんは先日の糸魚川の大火で全焼しましたが、ご主人の青木さんは「雪月花の乗車を楽しみにしている人のためになんとか」と、ご自宅の敷地に仮設の厨房を新設!
私たちは「最低でも仮設厨房にたどりつくまで半年以上はかかるだろう」と考えていたため、このスピード感、そして青木さんの力強さには逆に勇気付けられるくらい。雪月花が運行を開始したこと以上に、今年の重大ニュースになりました!

皆さん、ぜひ越後トキめき鉄道の雪月花、和食コースの便にご乗車ください!

ちなみに、里山十帖のスタッフがどんなことを担当していたかと言いますと。
クリエイティブ・ディレクターの岩佐は料理とサービスのディレクションを。チーフ・フードクリエイターの北崎は現地ホテルの料理指導を。デザイナー・プランナーの天本は料理素材の仕入先選定や器や印刷物などソフト面のデザインを。
おかげさまで「雪月花」はグッドデザイン賞をはじめ、SBIDデザイン賞、アジアデザイン賞などを受賞しました。
これだけでも「里山十帖」今年の5大ニュースの一つであることは間違いありません!

【本日のニュース 「応援力に前向く」=老舗料理店、プレハブで再開へ-糸魚川大火】
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122800034&g=soc

02

03

04

05

2016-12-28 | Posted in blog 

関連記事