6月4日開催「世界のガストロノミーの最先端事情を探る。地方を変える起爆材、ローカル・ガストロノミー!」

6月4日、里山十帖で「世界のガストロノミーの最先端事情を探る。地方を変える起爆材、ローカル・ガストロノミー!」と題した講演会が開かれます。

講師は世界ベストレストラン50の日本評議委員長を務める中村孝則さん。先日の日経新聞に大きく掲載されていたように、今年、アジアのベスト50では日本のレストランが大躍進。これから発表される世界ベスト50でも躍進が期待されています。

ほとんどの方は「一部のレストランと一部の食通の人だけのことでしょ」と思っているでしょうが、実はベスト50による経済波及効果は絶大。地域、そして国全体にまで一軒のレストランから波及効果が生まれるのです。

今日は中村孝則さんのオフィスを訪問、お話いただく内容を打ち合わせしてきました。
中村さんの講演はめったにありません。新潟にお住まいの方、ローカルガストロノミーに興味のある方、ぜひお越しください。入場無料です!(予約制)

6月4日
11:00〜11:45 雪国観光圏 A級グルメ参加企業による事例発表
11:50〜13:20 中村孝則さん講演
13:20〜14:20 質疑応答

入場無料
主催 一般社団法人 雪国観光圏
協賛 里山十帖

当日は近隣の駐車場から里山十帖までマイクロバスによる送迎を行います。直接お越しになられても駐車場がないので必ず集合時間(10:30)に指定場所にお越しください。

2018-05-07 | Posted in event 

関連記事