夏の締めくくりに、里山十帖へ美味しい料理を食べに来ませんか?

01

夏の締めくくりに、里山十帖へ美味しい料理を食べに来ませんか?

8月25日は、料理家・遠藤千恵さんをゲストシェフに迎えて、1日限りのコラボレーションディナーを開催。「料理のエッセンス・彩り豊かな夏野菜と器の競演」をテーマに、新しい野菜料理の世界を探ります。

「な〜んだ。野菜料理かぁ」と言わないでください。実は新潟は京都や金沢を上回る伝統野菜王国。いわゆる固定種、在来種と言われる野菜が今でも数多く残っているのです。今では京都や金沢の料理屋でもなかなか手に入らない「本物の伝統野菜」を使った、新しい野菜料理をみなさんに体験していただきたいと考えています。

当日は、陶芸家の船串篤司さん、Keicondoさんと料理家の遠藤千恵さん、里山十帖のクリエイティブ・ディレクター岩佐十良の4人で、器と料理について作り手とともに考えるトークイベントも行います。

新潟を代表する伝統野菜である数々のナスをはじめ、神楽南蛮、糸瓜、そして里山ガーデンのハーブを使った料理と器のコラボレーションをぜひお楽しみください。

※写真は過去のイベントの料理です。

<Time Schedule>

14:00 チェックイン開始。通常は15時からのチェックインですが、この日限定で14時から。
15:00 器と料理について作り手とともに考えるトークイベント。
16:00 トークイベント終了後は、温泉につかったり、散歩に出かけたり。ご夕食までゆっくりお過ごしください。
17:30 前菜を盛りつけよう!夕食のダイニングに集まり、参加する皆さんにも実際に器に盛りつけていただきます。オリジナルの一皿を作りましょう!
18:00 コラボレーションディナーのスタート。ここから先は遠藤千恵さんと里山のキッチンスタッフによる料理をご提供します。
※皆様での会食となります。
20:00 ディナー終了後は、チェックアウトまでゆっくりお過ごしください。

遠藤千恵/料理家・ties代表。大学卒業後、国際線客室乗務員として勤務したのち、料理学校アシスタント、レストラン勤務、都立大学「マルカン」のシェフを経て独立。谷戸の自然豊かな神奈川・中山を拠点に、四季折々の野菜が持つ本質的な美味しさと美しさを活かした出張料理、メニュー制作を行う。2016年より二十四節気に沿った台所の手仕事をともに行う「手しごとの会」を主宰。

船串篤司/茨城県笠間市にて活動する陶芸家。1979年茨城県水戸市生まれ。2003年に酒井芳樹氏に師事を仰ぎ、2008年茨城県窯業指導所釉薬I科修了。2009年笠間市にて独立。「清ら工房」主宰。

Keicondo/1981年茨城県笠間市生まれ。様々な勉強や仕事を経験し、2009年笠間にて独立。世界中の食卓へ向けて、スタイルのある器を提案している。

■ご宿泊での参加をご希望の方へ

ご予約は、以下URLよりどうぞ。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/di/…

■日帰り参加をご希望の方へ(先着15名さま)
参加費は夕食(飲み物)込みでお一人様2万5000円(税込)。南魚沼市在住の方は1万3000円(税込)です。事前にご予約の上、当日は15:00までにお越しください。

参加ご希望の方は下記のページで「参加」としてください。
参加費は、当日お越しの際に、受付にてお支払いください。

https://www.facebook.com/events/1268195243279227/?acontext=%7B%22source%22%3A5%2C%22page_id_source%22%3A216695658384990%2C%22action_history%22%3A[%7B%22surface%22%3A%22page%22%2C%22mechanism%22%3A%22main_list%22%2C%22extra_data%22%3A%22%7B%5C%22page_id%5C%22%3A216695658384990%2C%5C%22tour_id%5C%22%3Anull%7D%22%7D]%2C%22has_source%22%3Atrue%7D

◼︎里山十帖へのアクセス
里山十帖までのアクセスはこちらをご覧ください。
http://www.satoyama-jujo.com/stay/access.php

※客室を含め、全館禁煙です。

02

03

 

04

05

06

2017-08-07 | Posted in event, food 

関連記事