「黄金の茶会」での食事の様子

0930_01

先日もご紹介した、里山十帖で催された「黄金の茶会」。なぜ点心茶会だったのかといえば、それはすぐ後に夕食が待っているから。夕食を担当したのは里山十帖の北崎と桑木野ですが、点心をマクロビオティックの第一人者である中美恵さんにご担当いただいた流れで、夕食もすべて野菜の料理。動物性食材を一切使わないのはもちろん、白砂糖も一切使わない料理をお楽しみいただきました。
(里山十帖では通常の料理でも、白砂糖はもちろん、砂糖を一切使いません)

ペアリングしたのは新潟のワイン。実は新潟、日本ワインをよくご存知の方にとっては赤丸急上昇中の地域。醸造家の情報交換が盛んなので、醸造技術が他の地域と比べてぐんぐん上がっているのがその理由です。

ちなみに今回、ご参加いただいた方のなかには、東京から日帰りでお越しの方も。「えっ?東京から日帰り?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、実は里山十帖を21時50分に出れば、東京に余裕で帰れるのです。
新幹線の最終は22時24分。東京駅着は23時40分。「銀座のバーでもう一杯」と言えるほど、実は余裕だったりします。最近ではイベントだけでなく、夕食を東京から食べに来る方もいらっしゃるほど。これから秋はイベント目白押しなので、ぜひ宿泊はもちろん、日帰りでも里山十帖へ、お越しください!

【これから先のイベント】

10月7日
南魚沼産コシヒカリ稲刈り体験と「刈り上げ」を楽しむ会。
田んぼの上で「なんで南魚沼産コシヒカリが美味しいのか」お話ししながら、稲刈りを皆さんと楽しみたいと思います。稲刈り後は屋外で豊作を祝う「刈り上げ」(食事会)を開催します。日帰りでのご参加も大歓迎です!
https://goo.gl/4ekMye

10月27日 ゲスト 植松良枝さん/料理研究家
「秋の土用と冬支度」。自然とつながる旧暦の暮らし方。
料理研究家の植松良枝さんをお迎えして、里山の秋を楽しんでいただく会です。15時くらいから秋の山に出かけて、木の実や木の蔓を集めて、リース作りもする予定です。この会も散策から食事会までの日帰り参加も大歓迎です。
https://goo.gl/dWdvbW

11月12日 「ミシュランガイド東京」スターシェフ 目黒『ラッセ』村山太一シェフの料理を楽しむ会。
里山十帖のある南魚沼市の隣町、十日町市(旧中里村)出身の村山太一シェフが、子供の頃に食べた料理の記憶を辿って、魚沼の素材だけで料理を作る会。子供の頃は「早くこの地を出たかった」シェフが、大人になって感じるのは「こんなに豊かな地は他にない」ということだと言います。さて、どんな料理が食べられるか、楽しみです。
https://goo.gl/nLvw4B

0930_02

0930_03

0930_04

0930_05

2017-09-30 | Posted in event, food 

関連記事