魚沼の「母の味」をミシュランスターシェフが調理する!

1023_01

【魚沼の「母の味」をミシュランスターシェフが調理する!】

11月12日、「ミシュランガイド東京」一つ星、東京・目黒のイタリアンレストラン『ラッセ』の村山太一シェフの料理を楽しむ会が里山十帖で開かれます。

村山シェフの出身は新潟県旧中里村。里山十帖のある南魚沼市のすぐ隣です。また里山十帖の料理長である北崎と村山シェフは、京都の現・三つ星『京懐石 吉泉』での修行時代の兄弟弟子関係(村山シェフが兄弟子)。そんな縁もあって、今回のイベントを開催することになりました。

東京・目黒の「ラッセ」ではけっして味わえない料理の数々。村山シェフには、魚沼の食材を使って、子供の頃に味わった「母の味」を昇華させた「魚沼ならではのイタリアン」を作っていただきます。村山太一シェフが挑戦する「ローカル・ガストロノミー」をぜひお楽しみください!

【参加希望の方は】
先着10名様の日帰り枠は満席です。現在、ご宿泊のみの受付中です。ご予約は、以下URLよりどうぞ。
https://directin.jp/?y=A3EK72

村山太一シェフ
1975年、新潟県旧中里村(現・十日町市)生まれ。二つ星2店を経験し、三つ星『ダル・ぺスカトーレ』で修業。 シェフであるナディア・サンティーニのもとで徹底的にイタリア料理を学んだ。 ダル・ぺスカトーレは、シェフ・ナディアの不在時は店をクローズにするほどクオリティを守っていたが、 村山氏が副料理長に就任してからはダル・ぺスカトーレ史上はじめてナディア不在時に厨房を任され、営業するようになった。 7年半のイタリア修業後、2008年帰国した村山氏は2011年5月12日、イタリアンレストラン「L’asse」を目黒にオープン。 「ミシュランガイド東京」では2012年から連続して一つ星獲得している。

※里山十帖は、客室を含め、全館禁煙です。

2017-10-23 | Posted in event, food 

関連記事