山菜が早くもピークを迎えようとしています

0425_01

山菜が早くもピークを迎えようとしています! 写真は昨日の山菜料理。15種類以上の山菜が使われているのですが、山菜はメニューを考えるのも構成を考えるのも大変。なぜって、旬は1週間しかないから。一品、メニューが変わると前後の流れが変わってしまうので、毎日のように「メニュー会議」をしています。

さらに昨日の里山十帖は、連泊のお客様、ベジタリアンのお客様など4種類のメニューをご提供。山菜料理で4種のメニューを同時に提供するのって、実はかなり大変だったりします。朝から山に入って山菜を採って、仕込みをして、料理を作って、ミーティングをすると深夜。「里山十帖の山菜料理は他と違うね」と多くのお客様からお褒めの言葉をいただいていますが、その理由は「自分たちで山に入っているから」。種類の多さが違うのはもちろん、山で感じるインスピレーションが重要なのです。

今年は雪解けが早く、4月も異常な高温だったため、過去にないスピードで山菜が一気に出てきています。通常山菜料理は6月中旬までご提供しますが、今年は頑張って5月末まで。例年ピークの5月中旬にはほとんど終わっていると思います。

まだゴールデンウィーク明けには空室がありますので、ぜひ早めに里山十帖の山菜料理を食べに来てください!

0425_02

0425_03

0425_04

0425_05

0425_06

0425_07

0425_08

0425_09

2018-04-25 | Posted in food, seasons 

関連記事