山菜シーズンが始まります!

0330_01

周辺には雪が残っていますが、里山十帖の敷地周辺からはフキノトウだけでなく、カンゾウやタネツケバナなどの山菜も芽を出しています。

今年は2月にほとんど雪が降らなかったのですが、3月中旬以降の気温が低め。おかげで積雪は少なかったのに、現在の積雪はまだ50〜1メートル。2016年よりは多い状態です。

例年、山菜のピークシーズンはゴールデンウィーク明けの2週間。この頃がもっとも景色も美しく、里山十帖がもっとも輝く季節。お客様からも「次はいつがいいですか?」と聞かれた際に「ゴールデンウィーク明けんの2週間は涙が出るほど景色が美しいですよ」とご案内しています。

2016年は一気に雪が溶けて、山菜と景色のピークがゴールデンウィークと重なりましたが、今年はゴールデンウィーク後半あたりからの2週間がピークになりそう。まだ平日にも若干の空室がありますので、ぜひこの季節の里山十帖にみなさんお越しください。

ちなみに山菜は4月に入ると品数が増えてきて、6月末まで続きます。

もうすぐ雪国にはカタクリの花が咲き乱れ、4月中旬には桜が花開きます。6月には田んぼの水鏡、そして6月下旬には蛍が舞います。

これから3ヶ月はもっともドラマティックに景色が変わります。

ぜひぜひ、皆さん、春の新潟に遊びに来てください!

0330_02

0330_03

0330_04

0330_05

0330_06

0330_07

0330_08

0330_09

 

2019-03-30 | Posted in food, seasons 

関連記事