今年も「鮎そば」始まりました!

0710_01

「鮎」の季節!といえば6月からですが、魚野川の鮎漁解禁は7月。雪解け水が冷たくて鮎が育たないので解禁が1ヶ月遅いのです。
そして、里山十帖の鮎料理といえば「鮎そばパスタ」。「これを食べるために今年もきました!」というお客様も多い季節のスペシャリテですが、実は毎年変化と進化を加えています。

料理の写真は今年ではなくこれまでに登場した鮎そば。「えっ? 鮎?」と思った方も多いでしょうが、実はそばパスタに絡まっているソース、これが「焼き鮎」。口に含むと鮎の濃厚な香りと味が口中に広がって、まさに鮎そのもの。それもそのはず、このソースは鮎と塩だけでつくられています。

とってもシンプルですが、作り方はちょっぴり手が込んでいて、まず、生きたままの鮎を仮死状態にします。なぜ生きたままなのかというと、死んだ鮎だとソースにしたとき内臓の臭みが出てしまうから。そして仮死状態の鮎を一気に焼き上げて、それをフードプロセッサでミンチにしてソースにします。
その際に使う調味料はわずかな塩だけ。これをそばパスタに絡めて「できあがり」なのですが、 今年はまた少し趣向が変わっています。

ちなみに、今年の鮎そばの進化に影響を与えているのは、キッチン炭焼き場のリニューアル。ちょっとした変化ではあるのですが、これまでにない「鮎そばパスタ」を生み出す重要な役割を担っています。
生きたままの鮎が仕入れられた日限定のお料理ですが、ぜひ昨年食べた方も、初めての方も、今年の「鮎そばパスタ」を食べに来てください!

【空室情報】
なんと…直前ですが、明日11日の日曜日、1部屋空室が出ております!
フォレストビュー側でありながら不動の人気を誇る、303・露天風呂付きコーナースイート【50㎡・フォレストビュー】。ぜひこの機会をお見逃しなく!

※2021年7月10日時点の空室情報です。

0710_02

0710_03

0710_04

0710_05

0710_06

2021-07-10 | Posted in food, seasons 

関連記事