夏の名物が始まっています!

0801_01

夏の里山十帖といえば「ナスづくし」。
まだ「づくし」になるほどの入荷はありませんが、それでも毎日数種類のナスをご提供できるようになりました。

はじめてのお客様からは「なぜナスなの?」という声が聞こえて来そうですが、新潟県は「ナスの作付面積日本一」。実はこの事実、新潟県民もほとんど知りません。なぜ知られていないのかというと、そのほとんどを自家消費、県内消費だから。み〜んな自分たちで食べちゃっているのです。しかもその品種はさまざま。新潟にはナスが23種類以上あるといわれていますが、そのかなりの数が「在来品種」。つまり今では貴重な「伝統野菜」なのです。

里山十帖ではそんな貴重なナスを、夏の間、常に5〜6種類、夕食でご提供しています。新潟県内各地の生産者から少しずつ、その日によって異なる品種が届きます。キッチンスタッフは各地の生産者と毎日やりとりしなければいけないので、仕入れコントロールも複雑。さらに毎日、届く種類が変わるので料理も日替わり状態。キッチンスタッフはなにしろ大変なのですが、「皆さんに貴重なナスの味を楽しんでいただければ」と今日も頑張っています。

美味しいのはもちろんですが、食べることで固定種を育てる農家を守ることにもなります。
ナス好きの方も、そうでない方も、ぜひ人気の「ナス料理」を食べに来てください!

【空室情報】
なんと、今週土曜日の7日に直前キャンセルによる空室が1部屋出ております!
また、オープンしたばかりの「里山十帖 THE HOUSE」を含め、8月のお盆開けから9月にかけては、平日にまだ若干の空室があります。ぜひこの機会をお見逃しなく。ご予約はお電話でも承っております。

※2021年8月1日時点の空室情報です。

0801_02

0801_03

0801_04

0801_05

0801_06

0801_07

2021-08-01 | Posted in food, seasons 

関連記事