雪見露天風呂、いかがですか?

1202_01

遅れていた初雪が、先週末の金曜日に降りました! 里山十帖付近も5〜10センチ程度の積雪。山の上は30センチ程度の積雪があったようで、周囲の景色は一気に冬になりました。

里山十帖周辺の雪は一度溶けるでしょうが、山は根雪になる可能性大。これからは毎日、雪見露天風呂をお楽しみいただけると思います。

23日オープン予定だった「かぐらスキー場」も30日にオープン。スキー&スノーボードもお楽しみいただけるようになりました。越後湯沢の街にも人が多くなってきて、ちょっと冬らしくなってきました。

12月の里山十帖は一年でも最も静かな時期。特に今週平日の予約はまばらで、静かにお過ごしいただけます。(今日も空室があります)ぜひ一年の疲れを癒しに、雪見露天風呂を楽しみにお越しください。

ちなみに道路の雪は翌日にはすっかり除雪されて、きれいさっぱりありませんが、これから先の季節は急な降雪もあります。ここは雪国、降るときは一気に降って、一晩で1メートルになることも。お車はスタッドレスタイヤに履き替えてお越しになることをおすすめいたします。

一方、上越新幹線はどんなに大雪でも、猛吹雪でも遅れ知らず(北陸新幹線や東北新幹線の影響で遅れが出ることはあります)。雪道に自信のない方は新幹線でお越しください。東京駅からわずか1時間20分。コーヒーを飲んでいる間に雪景色に変わって、驚くこと必至ですよ。

1202_02

1202_03

1202_04

1202_05

2019-12-02 | Posted in seasons 

関連記事