blog

昨晩からいい雪が降っています!

01

昨晩からいい雪が降っています! 写真は里山十帖すぐ裏のバックカントリーフィールド。里山十帖からハイクアップ約30分、かなり楽しい地形を独り占めできます。

里山十帖ではスノーシューツアーはもちろん、バックカントリースキー&ボードのガイド手配とご紹介も行っています。「今年こそ、バックカントリーに挑戦したい!」というBC初心者の方から、「平標山や谷川岳に挑戦したい」という上級者、さらに「ハイクアップなしでパウダーを滑りまくりたい」という方、そして「誰もいない里山フィールドを滑りたい」という方まで。ご予約の際にお気軽にお問い合わせください。

ヤブも埋まりつつあるこれからの季節、里山十帖周辺だけでも十分楽しめます。優雅なスノーホリデーを里山十帖でお過ごしください。

02

03

04

05

2017-01-23 | Posted in area activities, area guide, seasonsNo Comments » 

 

小正月は、魚沼地域の各集落で「鳥追い」

01

大雪も昨日の夜半過ぎで終了。今日は終日、降ったり止んだりでした。
小正月は、魚沼地域の各集落で「鳥追い」と呼ばれるお祭りが開かれる日。東京でいう「どんど焼き」ですが、「里山十帖」のある大沢集落では、大きな羽子板で羽根つきをするのが特徴です。
そして山を越した松之山温泉では「婿投げ・墨塗り」と呼ばれる行事が。前年に結婚した婿を薬師堂の上から崖下に放り投げるという奇祭。婿を投げた後には無病息災を願う墨塗りも行われました。

16日、17日も予報では雪ですが、17日の夕方、または18日には晴れになるはず。降雪の後の晴れは最高に美しく、とくに夕日に雪山が染まる様子は息を飲むほどです。
現在、17日に一室、18日に2室の空室があります。ぜひ絶景露天風呂に浸かりに来てください!

2017-01-15 | Posted in area guide, seasonsNo Comments » 

 

今日の「里山十帖」。最高の雪見露天風呂です!

01

今日の「里山十帖」。最高の雪見露天風呂です! 正直、ニュースの大雪報道は大げさです。今回の降り方はたしかに年に一度か二度ですが、雪国では2メートルくらいの雪は珍しくありませんし、新幹線も遅れなしで運行中。高速道路も通常どおり(本当にひどい時は閉鎖されます)。国道にも普通に車が走行しています。

ちなみに雪国では信号機も縦位置、松之山温泉では雪の斜面に婿を投げる「婿投げ」というお祭りがあるほどで、このくらいの雪があるのは普通なんです。

来週は雪見風呂はもちろん、スキーもスノーボードも、スノーシュートレッキングも最高です。ぜひ、深雪の新潟・南魚沼「里山十帖」にお越しください。

ちなみに明日も在来線は運休しそうです(動かす気がなさそうです)。お越しのお客様は、越後湯沢駅から定額タクシーをご利用ください。

02

03

04

2017-01-14 | Posted in area guide, seasonsNo Comments » 

 

新幹線も1分の遅れもなく運行中

01

ニュースでは大雪報道ですが、新潟の大雪は当たり前。いつもと変わりません。
新幹線も1分の遅れもなく運行中。道路の除雪も完璧です。本日、明日にお越しのお客様、安心してお越しください。むしろ雪国らしい最高の滞在になると思います。しんしんと降り積もる雪のなか露天風呂につかって、湯上がりには雪でキンキンに冷やしたビールをプシュッ! 館内は裸足で過ごせるほど、ぽかぽかです。スキー、スノーボードも雪質最高ですよ!

ただし、在来線の上越線は運転見合せ中。最近、在来線は雪が降るとすぐ止めてしまう傾向があります。越後湯沢駅からの定額タクシーをご利用ください。タクシーフル稼働ですので、配車のご予約はお早めにお願いいたします。

02

03

2017-01-14 | Posted in area guide, seasonsNo Comments » 

 

やっと冬らしくなってきました

01

しんしんと降り積もる雪。やっと冬らしくなってきました。「里山十帖」周辺の積雪は現在、ちょうど1メートル程度。この24時間で50センチ程度の降雪がありました。さらに14日から15日にかけて、1メートル程度の積雪が予想されています。
雪はすべての音を吸収するので、今日の里山十帖は無音の世界。雪見露天風呂も最高です! 14日から15日にかけてお泊りのお客様には、みるみるうちに雪が積もっていく、本当の雪国らしさを体感いただけると思います。静寂と白の世界にご期待ください!

ちなみに、上越新幹線はどんなに大雪でも運行にほとんど影響がありません。ただし明日は山形・秋田新幹線に影響が出ることが予想されるため、ダイヤが乱れるのではないかと予想しています。14日、15日にお泊りのお客様は、時間に余裕を持ってお越しください。また在来線は運休の可能性もあります。在来線運休時は越後湯沢からの定額タクシーをご利用ください。

【里山十帖 予約サイト】
1月16日〜18日に空室があります。その頃には積雪が2メートル以上になっているはず。ぜひ雪国を楽しみに来てください。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver…/ASPY0000calendaronly.asp…

02

03

2017-01-13 | Posted in seasonsNo Comments » 

 

コラボレーションディナー&トークショー 草喰なかひがし×一澤信三郎帆布 

01

里山十帖の「ほぼ月一イベント」。4月24日は、京都の名店「草喰なかひがし」の中東久雄さんとのコラボレーションディナー&「一澤信三郎帆布」の一澤信三郎さんのトークショーです。
テーマは「野遊び」。残雪の森に鳥の声がこだまする頃、里山十帖にぜひお越しください!

<Time Schedule>

12:00 里山十帖に集合、山菜の収穫へ。中東さんと一緒に、一澤信三郎帆布のかばんを持って里山十帖の裏山へ山菜を採りに出かけます。
13:00 山菜を試食。採った山菜を軽く調理して食べてみます。
14:30 早めのチェックイン&お風呂。夕方まで館内でごゆっくりお過ごしください。
16:00 一澤信三郎さんのトークイベント。人気ブランド「一澤信三郎帆布」の秘密に迫ります。
18:30 「草喰なかひがし×里山十帖」コラボディナー。新潟の山菜を使って、中東さんが料理を作ってくださいます。一夜限りのコラボディナーをワインや日本酒とあわせてお楽しみください。

<ゲストのご紹介>

■草喰なかひがし
「しみじみ美味しい」。中東久雄さんの料理をひとことで表現するならこんな言葉になります。
「京都でもっとも予約が取れない店」としても有名です。

■一澤信三郎帆布
「味がある」。一澤信三郎帆布の魅力はこのひとことに尽きるのではないでしょうか。
今回は、その「味」がどこから出てくるのか、たっぷりお話を伺います。

<参加方法の詳細>
https://www.facebook.com/events/240183353087021/

※本イベントプランは、申し込み希望者多数のため、抽選予約となります。
お申し込みはメールのみ承っております。応募ご希望の方は、以下メールアドレス宛に、
【代表者氏名・電話番号・参加希望人数・メールアドレス】をお送りください。
申し込み期限は2017年1月31日、当落発表は2017年2月中旬を予定しております。
当落発表はメールにてさせていただきます。大変恐れ入りますが、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

メール送り先:info@satoyama-jujo.com

■日帰り参加をご希望の方へ
日帰り参加者は、新潟県内在住者に限り、8名様までとさせていただきます。日帰り参加をご希望の方も抽選となりますので、ご了承ください。

お申し込みはメールのみ承っております。応募ご希望の方は、以下メールアドレス宛に、
【代表者氏名・電話番号・参加希望人数・メールアドレス】をお送りください。
日帰り参加をご希望の方の申し込み期限は2017年2月28日、当落発表は2017年3月中旬を予定しております。
当落発表はメールにてさせていただきます。大変恐れ入りますが、電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

メール送り先:info@satoyama-jujo.com

2017-01-10 | Posted in event, foodNo Comments » 

 

「ローカル・ガストロノミーの可能性」〜食の豊かさは地方に眠る〜

01

「里山十帖」では地域と連携して、様々な活動を行なっています。そして1月11日には「ローカル・ガストロノミーの可能性」〜食の豊かさは地方に眠る〜 と題した公開講座(勉強会)が開かれます。雪国A級グルメに加盟する旅館や飲食店の料理長を中心にした勉強会ですが、「少人数ではもったいない」と市民にも開放した公開講座にしています。

今回のゲストは元・星野リゾートのレストランディレクター、菊池博文さん。星野リゾートのブランドビジョンを実現するためのコンテンツ開発を行ってきた菊池さんと一緒に、地方の食の可能性を探っていきたいと思います。

参加費は無料!! 新潟県内、特に魚沼地域にお住いの方で、「食で地域を変えたい」と思っている方は、ぜひ南魚沼地域振興局にお越しください!!また、この情報をシェアしていただけると幸いです。

日時:1月11日 10:30〜12:30
会場:南魚沼地域振興局
新潟県南魚沼市六日町960
電話 025-772-2372

定員:100名
基本的には雪国観光圏7市町村に在住、もしくは事業所、勤務先のある方向けの公開講座ですが、食と地域おこしに興味のある方、ぜひご参加ください!
※雪国観光圏7市町村とは、新潟県魚沼市、南魚沼市、湯沢町、十日町市、津南町、群馬県みなかみ町、長野県栄村になります。

参加費:無料(予約制)
会場の都合上、事前予約制となっております。下記イベントページで「参加」をクリックしてください。

https://www.facebook.com/events/349376165425184/

講師プロフィール
菊池博文:1965年生まれ、岩手県山田町出身。ANAホテル東京(現インターコンチネンタルホテル東京)、フォーシーズンズホテル椿山荘東京(現ホテル椿山荘)、グッチジャパンを経て、2001年に星野リゾートに入社。軽井沢ホテルブレストンコートで、ホテルが掲げる中期ブランド・ビジョン「日本を代表する美食のホテル」実現のためのコア・コンテンツ開発を担当。2011年には「メインダイニング ブレストンコート・ユカワタン」のコンセプト設計から開業までをディレクターとして関わり、開業後は支配人に。2013年に浜田シェフが日本人として初めて表彰台を獲得した「ボキューズドール国際料理コンクール」ではプロデューサー担当。2016年9月に星野リゾートを退社、H3 Food Designを主催。「食」の情報発信に関連する非営利団体活動として、「いただきますプロジェクト」創立メンバーおよび事務局、「いわて・食でつながろうープロジェクト」創立メンバー、「美食リゾート軽井沢プロジェクト」アドバイザー、「農水省料理人顕彰制度 料理マスターズ倶楽部」事務局など。

主催:一般社団法人 雪国観光圏
協賛:株式会社自遊人(里山十帖)

02

03

04

05

2017-01-08 | Posted in eventNo Comments » 

 

新年、明けましておめでとうございます。

01

里山十帖は多くのリピーターのお客様、ご紹介のお客様に支えられています。昨晩の大晦日も多くのリピーターのお客様にお泊りいただきましたが、今年の大晦日の予約をして帰られるお客様で、2017年12月31日は12室中9室のご予約をいただきました。これは私たちにとって、何よりも嬉しいことです。

「里山十帖」の開業は2014年5月。従来の宿とは違った「ラグジュアリーの再定義」が私たちの掲げたコンセプト。いわゆる旅館らしい至れり尽くせりのサービスもなければ、客室もけっして広くありません。料理も一般的な高級旅館のような豪華食材のオンパレードではありません。
サービスは適度な距離感でさりげなく。客室は広さやテレビの大きさで競うのではなく快適さを一番に。料理は地味でも「滋味」溢れる郷土のものを。
私たちが目指しているのは、お客様の感性に呼びかける宿。リアルに体感できるメディア。

今年の5月で「里山十帖」は開業3周年を迎えます。料理での「体験」はもちろん、これからもお越しいただくお客様に、様々な「体験」「発見」をご提供できるように精進していく所存です。「Redefine Luxury」。 私たちは体験と発見こそが、真の贅沢だと考えています。
2017年も里山十帖をよろしくお願いいたします。

里山十帖 クリエイティブディレクター 岩佐十良

「里山十帖」を運営する自遊人では、現在、編集・デザイン・コンサルティング職から料理長候補まで、幅広く人材を募集中です。2017年、里山十帖&自遊人のスタッフとともに、人生を変えませんか?

02

03

04

05

2017-01-01 | Posted in blog, informationNo Comments » 

 

「里山十帖」の大晦日。

01

本日、大晦日のタイムスケジュール。夕食の後は年越しそばを手打ちします。そばを打つのは、八海山の門前蕎麦屋「宮野屋」の若。昨年から冬の間、里山十帖で料理の勉強をしているのですが、大晦日は玄関ロビーで蕎麦を打ってくれます。
その後はラウンジでのカウントダウンイベント。シャンパーニュとチーズ、オードブルなどをご自由にお召し上がりいただきます。そして翌朝は餅つき。
大晦日にご宿泊いただくと、イベント盛りだくさんです。初日の出が露天風呂から見られれば最高なのですが、明朝の予報はみぞれ。さて、初日の出は拝めるでしょうか?

皆さん、良い年をお迎えください!

02

2016-12-31 | Posted in blog, seasonsNo Comments » 

 

「里山十帖」今年の5大ニュース。その5

01

リピートのお客様の比率が2割を超したこと。これは本当に嬉しいことです。里山十帖の開業は2014年5月。開業からまだ2年半しか経っていません。そんななかでリピート比率が2割を超すというのはかなりの高確率。さらにご紹介のお客様まで含めると、全体の5割に近い状況です。
まさかこれほど早くリピートのお客様が増えるとは思っていなかったので、本当に嬉しく思っています。

ちなみにお客様にお伺いすると、リピート理由のほとんどが「料理」。いわゆる豪華食材を好きな方には向きませんが、「地味だけど滋味」な料理は、里山十帖のもっとも大きな特徴です。

味噌も、漬物も、米も、すべて手作り。(自家米は一部期間のみのご提供)さらに今では手に入らない地の素材や、伝統的な製法で作られた保存食などを、ひと手間かけてご提供してます。
「他の宿では食べられない料理が魅力」と多くのお客様からお褒めいただきますが、それはスタッフ一同の誇りでもあります。

来年も料理に磨きをかけ、里山十帖でしか食べられない料理を、皆さんに味わっていただきたい考えています。
皆様あっての里山十帖です。今年も一年、ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します!
皆さん、良い年をお迎えください!

【写真について】
里山十帖では現在(いままさに!)、おせちの最終出荷に向けて作業をしています。里山十帖のおせちはすべて本当に手作り。よく「どこまで委託しているのですか?」と聞かれますが、すべて里山十帖の厨房で作っています。おせちをご注文頂いたお客様、到着までしばらくお待ち下さい!

【里山十帖 予約サイト】
年始は5日、6日、7日と10日から先の平日に空室があります。
そして本日、7日土曜日にも1室空室が出ています。ぜひご利用ください。

https://asp.hotel-story.ne.jp/ver…/ASPY0000calendaronly.asp…

02

03

04

2016-12-30 | Posted in blogNo Comments » 

 

「里山十帖」今年の5大ニュース。その4

01

里山十帖のスタッフが総力を結集して取り組んだ、越後トキめき鉄道のリゾート列車「雪月花」が運行を開始したこと。そして。今日、越後トキめき鉄道での打ち合わせで嬉しい知らせがありました。雪月花の和食を担当してくれている糸魚川の料亭「鶴来家」さんが、なんと1月8日の運行から料理を作ってくれることになったのです。

「鶴来家」さんは先日の糸魚川の大火で全焼しましたが、ご主人の青木さんは「雪月花の乗車を楽しみにしている人のためになんとか」と、ご自宅の敷地に仮設の厨房を新設!
私たちは「最低でも仮設厨房にたどりつくまで半年以上はかかるだろう」と考えていたため、このスピード感、そして青木さんの力強さには逆に勇気付けられるくらい。雪月花が運行を開始したこと以上に、今年の重大ニュースになりました!

皆さん、ぜひ越後トキめき鉄道の雪月花、和食コースの便にご乗車ください!

ちなみに、里山十帖のスタッフがどんなことを担当していたかと言いますと。
クリエイティブ・ディレクターの岩佐は料理とサービスのディレクションを。チーフ・フードクリエイターの北崎は現地ホテルの料理指導を。デザイナー・プランナーの天本は料理素材の仕入先選定や器や印刷物などソフト面のデザインを。
おかげさまで「雪月花」はグッドデザイン賞をはじめ、SBIDデザイン賞、アジアデザイン賞などを受賞しました。
これだけでも「里山十帖」今年の5大ニュースの一つであることは間違いありません!

【本日のニュース 「応援力に前向く」=老舗料理店、プレハブで再開へ-糸魚川大火】
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016122800034&g=soc

02

03

04

05

2016-12-28 | Posted in blogNo Comments » 

 

「里山十帖」今年の5大ニュース。その3

01

ほぼ月一回のペースで開催しているイベントに、今年もたくさんのお客様が来てくださったこと。今年はトークイベントよりも体験型、特に「食」にまつわるイベントをたくさん行いました。

代表的なものを振り返ってみると……。
4月には江戸料理の名店「なべ家」の福田さんを迎えての江戸&越後料理の競演ディナー。
5月には中目黒「ザワインストア」の横川かおりさんを迎えて、山菜採り&山菜料理&自然派ワインを楽しむ会。
6月にはミシュランガイド東京、十年連続三つ星の「日本料理かんだ」の神田裕行さん率いる「FUUDO」の田植えイベント。
7月には三条市の新施設「ステージえんがわ」で、里山十帖×三条スパイス研究所の『Nihon no / Spice lab』。
そして10月には稲刈り&収穫を楽しむ会(写真)。

「Redefine Luxury」。 私たちは体験と発見こそが、真の贅沢だと考えています。来年もたくさんのイベントを開催予定。ぜひ皆さん、ご参加ください!

ちなみに先日、発表した4月24日開催の「草喰なかひがし」とのコラボレーションイベントの予約受付(抽選)は年明けになりました。フェイスブック上で告知しますので、もう少々お待ちください。

【里山十帖 予約サイト】
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver…/ASPY0000calendaronly.asp…

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

2016-12-27 | Posted in blogNo Comments » 

 

12月27日、空室が1室出ています

01

突然ですが、明日、12月27日、空室が1室出ています。
一年の疲れを癒しに、雪見露天風呂はいかがですか?

【里山十帖 予約サイト】
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/ASPY0000calendaronly.asp?cod1=67480&cod2=001&lnk=on

2016-12-26 | Posted in blogNo Comments » 

 

「里山十帖」今年の5大ニュース。その2

01

「里山十帖」今年の5大ニュース。その2

テレビ東京系の番組「カンブリア宮殿」で、「新たな価値を地方から発信!最新・体験型ビジネスの秘密」として紹介していただいたこと。

里山十帖のオーナーでありクリエイティブディレクターの岩佐十良は、2009年に「情熱大陸」、2012年に「ソロモン流」にも出演していますが、番組の視点は3つとも異なっています。今回のテーマは「体験型の宿」という新しいビジネスモデル。2014年5月の里山十帖開業後、「体験型」をうたう宿があちこちに増えていますが、その「オリジナル」として取り上げていただいたことは、私たちにとって大変嬉しいことです。

里山十帖では「十年十拠点」を目標に掲げて、地域の魅力を「再編集&発信」することに力を入れていますが、1月に放送された「カンブリア宮殿」は、その大きな推進力になりました。取材いただいた皆さんにはもちろん、ご覧いただいた皆さまにも深く御礼申し上げます。

ちなみに現在、吹雪の日を除いて、輪かんじき体験を夕方から行っています。ぜひご参加下さい。

【カンブリア宮殿】
テレビ東京オンデマンドで、番組を見ることができます。見逃した方はぜひご覧ください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2016/0114/

【里山十帖 予約サイト】
1月、2月の平日で満室の日が出てきています。平日はおおよそ2週間前まで1、2室の空室がありますが、人気の部屋は1ヶ月以上前に予約をいただくことが多くなっています。ぜひお早めにご予約ください。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver…/ASPY0000calendaronly.asp…

02

03

04

05

2016-12-26 | Posted in about, blogNo Comments » 

 

「里山十帖」今年の5大ニュース。その1

01

「里山十帖」今年の5大ニュース。その1

週刊ダイヤモンド10月15日号の「日本のリゾート」特集で総合3位、料理部門で1位になったこと。しかも料理部門ではダブルスコア以上の差をつけて1位だったこと。

これは正直、私たちスタッフがいちばん驚きました。なにしろ発売までランキングは一切知らされていませんでしたから、開けてビックリ! 里山十帖のスタッフルームで歓声があがったのは言うまでもありません。

さらにこのランキングには私たちが驚いた、というより嬉しかったことがあります。それはたぶん、週刊ダイヤモンドの編集部の皆さんも気がついていないこと。
実は一緒に勉強会などを開いている群馬・新潟県境の仲間の宿が5軒もランクインしていたのです。沖縄や軽井沢ならいざ知らず、リゾートとはまったく無縁のこの地から5軒もの宿がランクインすることは、やっぱり勉強会や活動の成果と言うほかありません。

近年、地方創生という言葉が一人歩きしている感がありますが、私たちにとっての地方創生は、同じ夢と希望を持った仲間を増やしていくこと。それはやがて大きな波となっていく、と信じています。

いわゆる地方創生予算を使った事業ではないため、まったく雑誌やテレビなどには取り上げられませんが、着実に成果を出していることは間違いありません。そして仲間の宿、そして地域の人たちが、週刊ダイヤモンドのランクインを喜んでくれたことは、私たちとって「今年いちばん嬉しかったこと!」であることに、これまた間違いありません。

来年も、地域とともに、新潟、そして魚沼のために、私たちができることに全力を尽くしたいと思います!

【里山十帖 予約情報】
27日に1室空室が出ました。ぜひご利用ください。年始は5日、6日に空室があります。

https://asp.hotel-story.ne.jp/ver…/ASPY0000calendaronly.asp…

02

03

04

 

2016-12-24 | Posted in about, blogNo Comments »