「善光寺」/北陸新幹線&里山十帖の旅⑧

「善光寺」/北陸新幹線&里山十帖の旅⑧

皆さん、今年は7年に一度の「善光寺御開帳」なのをご存じでしょうか? 「里山十帖と関係あるの?」という方、実は長野市街と里山十帖は国道117号線経由でジャスト100キロ、車で2時間弱なんです。(田舎では1㎞1分、100キロ100分というのが相場です)
御開帳期間中は長野はもちろん、松本や上田などの近隣都市の宿も満室ですが、里山十帖は岡谷とほぼ同距離。しかも国道117号線はまっすぐの一本道で、景色も抜群。途中には野沢温泉などの観光地もあります。
御開帳とは、秘仏である御本尊の御身代わり「前立本尊」(鎌倉時代・重要文化財)を本堂にお迎えし、約二ヶ月にわたって行う壮麗な行事。期間は今年の年4 月5日 〜 5月31日。ちょうど里山十帖がもっとも美しいシーズンと重なります。ちなみに3枚目の写真は七味唐辛子で有名な「八幡屋礒五郎」、4枚目は「藤屋御本陣」のカフェ。
北陸新幹線の開業線区は走りませんが、長野でレンタカーを借りて、越後湯沢駅で返せば、とっても楽ちん。もし長野駅でレンタカーが借りられないときは越後湯沢で借りて長野で返すという裏技もあります。ぜひ、今年は「信州&新潟」の旅を楽しんでくださいね。

「善光寺」/北陸新幹線&里山十帖の旅⑧

「善光寺」/北陸新幹線&里山十帖の旅⑧

「善光寺」/北陸新幹線&里山十帖の旅⑧

2015-03-08 | Posted in area guide 

関連記事