里山十帖 紅葉カレンダー

0914_01

新潟・魚沼は東京近郊で最も美しい紅葉が見られるエリア。その理由は、魚沼が日本有数の豪雪地帯であり、谷川岳や苗場山、巻機山、越後駒ヶ岳など、標高2000メートルの山々に囲まれているから。

紅葉は当然ながら樹種によって色も風景も変わるのですが、「東北の紅葉が美しい」と言われる最大の理由は、森にブナ林が多いから。ブナは鮮やかな黄色から赤色に染まり、全山が燃えるような紅葉になるのです。

そして東北に行かなくてもスケールの大きなブナ林を楽しめるのが「新潟」。これは雪国ならではの植生で、同じ山でも県境の群馬県側と新潟県側では生えている木が全く違います。さらに魚沼は盆地地形のため昼夜の寒暖差も大きい! これが東北に匹敵する紅葉が見られる秘密なのです。

さらに。紅葉が長いのも魚沼の特徴。標高2000メートルから150メートルの里山まで、2ヶ月に渡って紅葉が駆け下ります。標高の高い場所では9月末、麓まで降りてくるのが11月末。今年は同時期に「日本海ガストロノミー」と題したデステイネーションキャンペーンも開催中。ぜひ、今年の秋は新潟・魚沼で紅葉&温泉&美味をお楽しみください。

【9月中旬から下旬】
9月下旬は苗場山の山頂付近で草紅葉が見頃。里山では稲刈りの最盛期です。澄んだ空気と赤とんぼ、そして黄金色の田んぼ。9月中旬から下旬は魚沼がもっとも美しい時期。朝日や夕陽に輝く黄金色の田んぼは、紅葉よりも美しいかもしれません。

【10月初旬から中旬】
本格的に紅葉が始まります。山に登る方は谷川岳がおすすめ。天神平ロープウェーを使えば山頂まで3時間。新潟・群馬県境の壮大な山並みをご覧いただけます。ロープウェイまでは約1時間です。

【10月中旬】
ドラゴンドラの紅葉が始まります。ゴンドラ頂上付近は10月初旬から色づき、1ヶ月近く紅葉を楽しめます。紅葉トレッキングなら八海山が見頃。ロープウェイを使えば山頂まで2時間30分です。

【10月下旬】
奥只見シルバーラインの紅葉が見頃を迎えます。紅葉ドライブのシーズン到来。銀山平は新潟・魚沼では紅葉の美しい指折りの地域です。朝には雲海も毎日のように見られるシーズンです。

【11月上旬】
里山十帖周辺の山々が色づいてきます。清津峡トンネルの周辺や魚沼スカイラインも11月上旬が見頃。稲刈りが終わった民家の軒先には干した大根や柿などが。冬支度をする里山風景にも心が癒されます。

【11月中旬】
紅葉は里まで下りてきます。そして標高2000メートルの山々には初雪が。頂上付近は真っ白、中腹から山麓にかけては真っ赤に燃えるようなグラデーション。里山十帖の露天風呂からは息をのむ風景をご覧いただけます。

【11月下旬】
名残の紅葉。初雪は徐々に高度を下げてきて、11月下旬、まだ紅葉している里山にも初雪が降ります。真っ赤なモミジと真っ白な雪のコントラストはみごとです。

【12月中旬前後】
早ければ12月10日前後、遅ければ20日頃、ある日一気に1メートル以上の大雪が降って長い冬に突入します。しんしんと降り積もる雪、毎日増していく積雪量。魚沼の冬を体験したいなら12月中旬から1月末がオススメです。

里山十帖/http://www.satoyama-jujo.com/

ご予約+ご案内 025-783-6777

0914_02

0914_03

0914_04

0914_05

0914_06

0914_07

0914_08

0914_09

2019-09-17 | Posted in area guide, seasons 

関連記事