長い冬を越えて芽吹く小さないのち

0420_01

長い冬を越えて、待ってましたとばかりに一斉に芽吹く小さないのち。そんな季節がやってきました。そう、山菜の季節です。

ふきのとうにこごみ、木の芽、たらの芽、こしあぶら、わらびにぜんまい。とびっきりおいしい雪国の恵です。この時を待っていたのは山菜ばかりではありません。待ってましたとばかりに里山スタッフも元気に動きます。

キッチンメンバーは山へ”山菜採り”に。
プレゼンターメンバーは山菜を手に取り”イラスト”を描いたり、お客様と一緒にお散歩しながら山菜の”説明”をしたり。
『この山菜なんですか?』って質問にもなんでも答えちゃいます!

ふきのとうは今が旬なのはもちろん、「やぶかんぞう」もこれから10日間くらい。その後、「こごみ」「ぜんまい」「木の芽」「シオデ」「ウド」と続きます。

例年、山菜のピークシーズンはゴールデンウィーク明けの2週間。この頃がもっとも景色も美しく、里山十帖がもっとも輝く季節。お客様からも「次はいつがいいですか?」と聞かれた際に「ゴールデンウィーク明けの2週間は涙が出るほど景色が美しいですよ」とご案内しています。

もちろんピークを過ぎても6月中旬ごろまでは、山の奥地に分け入って山菜をご提供しますが、品数と量はどうしても少なくなっていきます。

ぜひ、雪国の恵の山菜を味わいに新緑の里山十帖へお越しください!

※4月はGW前までは山菜にたどり着けるチャンスあり!
※5月はGWの予約はすでに埋まっておりますが、日々変動しており、今ならまだ運良く潜り込める日もあります。GW以降の山菜ピークをお見逃しなく!ご検討はお早目に。

【里山十帖】
http://www.satoyama-jujo.com/

※2019年4月20日時点の空室情報です。

0420_02

0420_03

0420_04

0420_05

0420_06

0420_07

0420_08

0420_09

0420_10

0420_11

0420_12

0420_13

0420_14

 

2019-04-20 | Posted in food, seasons 

関連記事