前代未聞のシェフ大交流会!

1001_01

今年も里山十帖で、NPO法人「FUUDO」の稲刈りが行われました。自遊人では11年前からこの会をサポートしてきましたが、年々、参加者も増えて、今では70人以上の料理関係者が南魚沼を訪れる、ちょっとしたイベントになってきました。

そして「せっかくこれだけのメンバーが集まるのだから」と、昨年から始めたのが、「FUUDO」メンバーと新潟のシェフとの交流会。稲刈り後のディナーを里山十帖&新潟のシェフが作って、その後、交流会を行いました。

ここ数年、新潟のレストランのレベルは急上昇。それを裏付けるように「日本料理かんだ」の神田裕行さんからは「一年で驚くべき進化。みんな、確実に腕を上げている」とのコメントをもらいました。これは私たちにとっては本当に嬉しいこと。夕食会場だけでなくシェフ同士の会話は尽きることなく、里山十帖館内での2次会、3次会へと続き、深夜2時過ぎまで盛り上がりました。

ところで、昨年も行なったこの前代未聞のシェフ交流イベント。いろいろな方から「あのイベントはどういう仕組み?」と聞かれたのですが、この田植え&稲刈りにはスポンサーも補助金も入っていません。単純に毎年、参加者全員が自費で集まっているのです。

ちなみに参加したのは下記のシェフ。昨年も新しい流れが起きましたが、さらに今年も新しい何かが生まれるに違いありません! これからの新潟にご期待ください!

東京から参加(FUUDO)
神田 裕行 (Hiroyuki Kanda) (日本料理 かんだ/ミシュランガイド東京12年連続三つ星)
飯塚 隆太 (Ryuta Iizuka)(Restaurant Ryuzu/ミシュランガイド東京7年連続二つ星)
小泉功二(虎白/ミシュランガイド東京4年連続三つ星)
三科 惇 (蓮/ミシュランガイド東京3年連続二つ星)
天本 正通 (Masamichi Amamoto) (東麻布 天本/ミシュランガイド東京4年連続二つ星)

特別参加
橋本 宏一 (Koichi Hashimoto)(セララバアド)
Thomas Frebel(INUA)

新潟参加シェフ
原田 誠 (Makoto Harada) (Il Riposo)
渡辺 大生 (Hiroo Watanabe)(割烹渡辺)
鬼嶋 大之 (Hiroyuki Kishima)(とりやきOniya)
桑原 宗紀 (Tokinori Kuwabara) (サントピアット)
真保元成 (armonia)
熊倉 誠之助 (Seinosuke Kumakura)(灯りの食邸KOKAJIYA)
小林 宏輔 (Kousuke Kobayashi)(鮨 登喜和)
佐藤 正幸 (Masayuki Sato)(龍寿し)
小林 幹雄 (Mikio Kobayashi)(和風いん越路)
米山 俊介 (Shunsuke Yoneyama)(宮野屋)
三輪 弥生 (Yayoi Miwa)(まつえんどん)

北崎裕 (里山十帖)
Keiko Kuwakino(里山十帖)

+各店の皆さん
+「石かわ」の皆さん(石川秀樹さんは今回はお休みでした)

1001_02

1001_03

1001_04

1001_05

1001_06

1001_07

1001_08

1001_09

1001_10

1001_11

1001_12

1001_13

1001_14

1001_15

1001_16

1001_17

1001_18

1001_19

1001_20

1001_21

1001_22

1001_23

1001_24

2019-10-01 | Posted in event, food 

関連記事