2018年春、「里山十帖」の姉妹施設が箱根に誕生します

01

2018年春、「里山十帖」の姉妹施設が箱根に誕生します。今度の施設は「本」をテーマにした複合施設。2年前から準備していた企画が、いよいよ発表になりました!

https://www.nippan.co.jp/news/hakone_honbako/

その昔、本は人々の生活と密着していましたが、駅前の本屋がなくなり、自宅に本棚がなくなり……。そんな「本離れ」が進むなか、「もう一度、本のある生活の豊かさを感じてもらおう」というコンセプトの元、本の体感施設が誕生します。

名称は「箱根 本箱」。「本箱」とは「本と箱根」を組み合わせたもので、施設内にはホテルだけでなく、ブックカフェ&レストラン、コワーキングスペース、温泉施設、そしてアート&デザインの書籍を中心にしたブックストアをレイアウト。昔の文人墨客のように篭って企画書を書いたり、作品を書いたり、泊まるだけではない楽しみを提案します。

事業パートナーは、書籍流通大手の「日本出版販売株式会社」(通称:日販)。ブックストアの選書は、日販リ ノベーショングループによるBOOKディレクションブランド「YOURS BOOK STORE」が担当します。

今回のブックホテルが従来のブックホテルやブックカフェと違う点は、「新刊、古書、洋書、すべての本が買える!」こと。蔵書は2万冊。施設全体が書斎であり、本屋でもあるのです。

オペレーションは私たち「里山十帖」が担当。施設運営のディレクターもフードクリエイターもスタッフも「里山十帖」から派遣されます。料理は「オーガニック&クレンジング」をテーマにしたもの。神奈川、静岡の野菜と柑橘類を中心に、心と体に優しい料理を提供します。

開業は来年春。現在は鉄筋コンクリート造の建物を完全なスケルトンに戻す解体工事中です!

02

03

04

05

2017-06-06 | Posted in information 

関連記事