里山十帖、開業5周年!

0517_01

本日、5月17日、里山十帖はおかげさまで5周年を迎えることができました。

里山十帖の前身だった宿と巡り合ったのはさらに2年前。「廃業する宿があるのだけれど、自遊人でどう?」と懇意にしていた農家から紹介されて訪れたのは2012年5月のことです。

里山十帖の「十帖」とは「10の物語」の意味。つまり雑誌の特集のように10のテーマを持ったリアルメディアです。「ライフスタイル提案型」というコンセプトを掲げて開業したのですが、当時「ライフスタイル提案型」ホテルはまだ珍しく、その先駆けとして多くの媒体にも取り上げていただくのと同時に、多くのお客様にお越しいただきました。

まだ地方創生の「ち」の字もなければ、インバウンドが増えることを誰も信じていなかった頃。里山十帖のリノベーションを始めた2012年夏、まだ日本にはどん底の空気が漂っていました。
誰もが「失敗する」と思っていた私たちのプロジェクトが今も続いているのは、たくさんのお客様が里山十帖を支えてくださったからに他なりません。
そして里山十帖を取り上げてくださった媒体各社の皆さまのおかげでもあります。
ご宿泊いただいたすべてのお客様、そして媒体各社の皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

この5年間、「ライフスタイル提案型」ホテルは日本各地にできました。「MUJI HOTEL」「TRUNK」「WIRED HOTEL」等々。たくさんのホテルが開業しましたが、今も地方、しかも農村部から発信するライフスタイルホテルはけっして多くありません。

とくに地方だからこそ、農村部だからこそ実現できる「自然と調和した暮らし」「風土と文化を織り込んだ料理」の提案に、私たちは力を入れてきました。

この5年間で料理は大きく変わりましたし、これからも変わっていきます。そして里山十帖では、次のハード整備も計画しております。

これからも淡々と、そして着々と、自分たちのできることを精一杯していきたいと思っています。

里山十帖は今、最高の季節。ぜひ皆さん、お越しください。

あ。ちなみに写真は出張中の私に写真を送って来てくれた里山十帖のスタッフ。私が言うのもなんですが、素敵なスタッフでしょう?

株式会社自遊人
代表取締役 岩佐十良

2019-05-17 | Posted in information 

関連記事