今シーズン最後のズワイガニ、いかがですか?

0202_01

里山十帖と言えば「野菜料理」ですが、冬の間は「日本海の幸」が特別メニューで登場しています。

「ズワイガニが穫れるのは鳥取から富山の沿岸では?」「新潟で揚がるのはベニズワイでは?」と思う方も多いでしょうが、新潟でもズワイガニの水揚げがあるんです。

ただし量が少ないので入手は難しいのが現実。そこで「里山十帖」では新潟県内の港を訪ねて関係を強化。佐渡や岩船から貴重なズワイガニを仕入れています!

実は、里山十帖のズワイガニ、常連さんはよく知っていた冬の裏メニュー的存在。以前はかなり安くご提供できたのですが、新潟のズワイガニもこの2シーズンで価格が急騰。名門漁港と比べればまだまだ安いのですが、ついに今年は800〜900グラムのカニ一杯の仕入れ値が2万円近くまで上がってしまいました。

さすがにこの価格にまでなってしまうと、ご提供する側も食べる側も緊張してしまうわけですが、今年も「やっぱり食べたい」という常連さんを中心に、新潟産のズワイガニをご提供しています。

ご提供できるのは3月10日頃まで。「今年はまだカニを食べていないなぁ」という方から「最後にもう一回食べたい」という方まで、ぜひお越しください。

※今シーズンは800〜900グラムのカニ一杯を2万3000円でご提供しています。
※カニは「塩ゆで」でのご提供です。焼きガニ等でのご提供はしておりませんのでご了承ください。
※海がしけて漁に出られない、または、水揚げが極端に少ない場合が多々あり、カニがご提供できないか、ご提供サイズが小さくなることがあります。
※ズワイガニは時価のため、ご提供価格が変動する場合がございます。予め、ご了承ください。
※日曜・水曜には産地からの発送ができないため、月曜・木曜にはご提供できません。
※7日前までにご予約ください。

0202_02

0202_03

0202_04

0202_05

2020-02-02 | Posted in food, seasons 

関連記事