幅允孝さん著『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』でご紹介いただきました。

habasan_H1s幅允孝さんのエッセイ集『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』(晶文社刊)の1節に里山十帖と、岩佐の著書『一度は泊まりたい有名宿 覆面訪問記』のことをご紹介いただきました。

 

幅允孝(はば・よしたか)
BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知なる本を手にしてもらう機会をつくるため、本屋と異業種を結びつけたり、病院や企業ライブラリーの制作をしている。代表的な場所として、国立新美術館SOUVENIR FROM TOKYOやBrooklyn Parlor、伊勢丹新宿店ビューティアポセカリー、CIBONE、la kaguなど。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆も手掛けている。愛知県立芸術大学非常勤講師。
著書に『幅書店の88冊』『つかう本』。『本の声を聴け ブックディレクター幅允孝の仕事』(高瀬毅・著)も刊行中。
www.bach-inc.com
(著者プロフィールより)

里山十帖
Satoyama-Jujo
http://www.satoyama-jujo.com/

2014-12-20 | Posted in book-booklet 

関連記事