魚沼の里へ、無料バスが走っています!

0427_01

ゴールデンウィーク中、こんなラッピングバスが走っています。上越新幹線の浦佐駅、または上越線の六日町駅から『魚沼の里』まで。しかもなんと無料!!

『魚沼の里』はあの「八海山」、八海醸造が運営する複合施設。雪室や試飲コーナー、土産物、バームクーヘンのお店、カフェ、蕎麦屋、食堂、そしてビール醸造所などがあります。今まで里山十帖のお客様にもたくさん紹介してきましたが、いつもお客様から言われるのが「交通手段がないよー」。

里山十帖の最寄、大沢駅から六日町駅までは上越線で10分程度。帰りは浦佐駅行きのバスに乗れば、そのまま新幹線で東京まで帰れます。

今回のバスは南魚沼市と八海醸造とが共同で行う実証実験とのこと。乗車人数が多ければ定期便になる可能性もあるそうです。ぜひ、皆さん、里山十帖の行き帰りに、このバスを使って八海醸造『魚沼の里』へ行ってみてください。

あ、ちなみに帰路のバスは越後ワイナリーや六日町商店街にも寄ります。六日町商店街には八海山の純米吟醸粕で漬けた絶品の漬物『山家漬』も。こちらもぜひお土産にどうぞ!

0427_02

0427_03

2019-04-27 | Posted in area guide, seasons 

関連記事