温泉好きなら「野沢温泉」/里山十帖、次の日はどこに行く?②

01

温泉好きなら「野沢温泉」へ。

「もう一泊したいんですが、周辺でおすすめの温泉地はどこでしょうか?」
「日本三大薬湯の松之山温泉や木造湯屋が魅力の法師温泉、貝掛温泉などがおすすめですが、野沢温泉はいかがでしょう?」
「えっ?野沢温泉ですか?」
里山十帖ではお客様との電話で、よくこんな会話がなされています。きっと、皆さんも「里山十帖と野沢温泉は、国道117号線でわずか1時間なんですよ」と言われても、国道117号線がどこを通っていて、しかも野沢温泉と新潟・南魚沼がどのようにつながっているのか、地図が思い浮かばない方も多いことでしょう。
ということで、グーグルマップでぜひそのルートを確認してみてください。54.3キロ、1時間7分。実は長岡に行くよりも近いのです。しかも信濃川沿いの国道117号線は道もよくて、快適なドライブルート。春は新緑、秋は紅葉を楽しめる絶景ルートです。

野沢温泉は共同浴場が13もある、古き良き時代の面影を残す湯街。日帰り入浴&食事に立ち寄るというのもアリですが、やっぱり泊まって、浴衣と下駄でカランコロンするのがおすすめです。
となると「おすすめの宿はどこですか?」ということになるのですが、私たちがおすすめしているのは「住吉屋」「奈良屋」「さかや」「常磐屋」。
住吉屋と奈良屋は野沢菜を温泉で茹でている風景で有名な麻釜近くの小さな木造建築の宿で「静かにのんびりしたい」という人におすすめ。さかやと常磐屋があるのは野沢でいちばん有名な共同浴場「大湯」のすぐとなり。どちらも近代的な設えで、さかやは快適な設備が特徴、常磐屋は野沢でも珍しい白く濁る千人風呂が特徴です。
さて、いかがでしょう。野沢温泉&里山十帖の旅。

実は先日も里山十帖のスタッフが野沢温泉へ気軽な1泊旅行に出かけていました。私たちにとって野沢は「ちょっと気軽に骨休め」をするのに快適な距離。朝食を食べてチェックアウトしたあと、余裕で勤務に間に合うのです(遅番勤務は13時出勤なので)。
ぜひご検討ください!
【里山十帖 空室情報】
夏休みと秋の紅葉シーズンの休前日の空室が少なくなってきました。お早めにご予約ください。
https://asp.hotel-story.ne.jp/ver…/ASPY0000calendaronly.asp…

02

03

04

05

06

07

08

09

 

 

2016-06-15 | Posted in area guide 

関連記事