晩秋の料理・5品目 「地味だけど滋味」。焼畑農法の赤カブ 丸ごとグリル

1956818_749769371744280_1146065074167293575_o

晩秋の料理・5品目!

「地味だけど滋味」。焼畑農法の赤カブ 丸ごとグリル

日本では広い地域でカブや芋が焼畑農法で栽培されていました。
「焼畑」といっても縄文時代のものとは異なり、植林した杉林を伐採したのち、斜面を焼くのが現代の「焼畑」。苗木の植栽や下刈り作業が大幅に軽減され、一方で無農薬・無肥料で農作物が育つという一石二鳥の循環型里山サイクルなのです。

とはいえ国産杉の需要が皆無に等しい今、焼畑も風前の灯火。伝統として続いているのは、新潟県の旧山北町や隣接する山形県鶴岡市、宮崎県の椎葉村など、数えるほどしかありません。

里山十帖では旧山北町の生産者から、この貴重な焼畑農法の赤カブを直送してもらっています。えぐみのない素直な味で、とってもジューシー。赤い皮の部分にはなんとも言えない香ばしさと旨みが凝縮しています。

本当に美味しいので、里山十帖ではシンプルにローストするだけ。添えてあるのはチーズのような豆腐ソースとカブの葉ソースですが、最初のひとくちは何も付けずに、赤カブの滋味深い味をお楽しみください!

10368862_748061821915035_6759278867458505485_o

晩秋のお料理1品目「五穀豊穣 五穀の稔りと土への感謝」
https://satoyama-jujo.com/journal/plans/496/

10712507_748516331869584_5155704364280983293_o

晩秋のお料理2品目「海と山の出会い ひとくちにぎり」
https://satoyama-jujo.com/journal/plans/501/

10634071_749049298482954_2635862538066620713_o

晩秋のお料理3品目里山の椀「だしの魔力」かぶの含め煮
https://satoyama-jujo.com/journal/plans/505/

1912453_749462318441652_8054543374858241413_o

晩秋のお料理4品目「ちょっと自慢のおいしさです」佐渡の香箱ガニ
https://satoyama-jujo.com/journal/plans/512/

【里山十帖】satoyama-jujo.com
ご予約はウェブからがもっともオトクです

2014-11-24 | Posted in food 

関連記事