「黄金の茶会」マクロビオティック点心で実りの秋を楽しむ

01

「黄金の茶会」マクロビオティック点心で実りの秋を楽しむ

茶人であり裏千家茶道准教授の松村宗亮さんと、陶芸家の金理有さん、マクロビオティックの第一人者である中美恵さんをゲストに迎え、黄金色に輝く田んぼの真ん中でお茶会を開催します!

里山十帖に集合していただいたのち、まずは懐石代わりにマクロビオティック点心を。その後、濃茶、薄茶をお楽しみいただきます。
濃茶席は山々を望む里山十帖の田んぼのど真ん中。ぐるりと稲穂に囲まれた席で聞こえてくるのは、風にたなびく稲穂が揺れる音。秋の恵みに感謝して一服お楽しみください。薄茶席は里山十帖の館内です。夕食は会食形式で里山十帖の秋の恵みを。
ご希望によって、ベジタリアン、ヴィーガンにも対応いたします。
なお当日は11:30集合の第一グループと、13:00集合の第二グループに分けさせていただきます。

<Time Schedule>
第1グループ
11:30 里山十帖に集合
12:00 点心席
13:15 田んぼの濃茶席、館内の薄茶席へ(席の関係で9名様ずつ)
14:15 交代して、濃茶、薄茶
15:00 チェックイン。周辺を散歩したり、お部屋でくつろいだり。そしてゆっくり温泉をお楽しみください。

第2グループ
13:00 里山十帖に集合
13:30 点心席
14:30 離席して、先にチェックイン
15:00 田んぼの濃茶席、館内の薄茶席へ
16:00 交代して、濃茶、薄茶
17:00 館内に戻って温泉をお楽しみください。

第1グループ・第2グループ共通
19:00 夕食「里山の恵み」
21:00 ディナー終了後は、館内でゆっくりお過ごしください。

中美恵(フードレメディスト)/マクロビオティックの第一人者・久司道夫氏に師事し、日本初の認定校を開校。10年にわたる研鑽と体験を重ねて独立。2015年には「家庭料理がカラダとココロを育む基本」をテーマに誰もが知っておくといい知識「フードレメディベーシック講座」を確立。『キレイになるマクロビ教室』ほか著書多数。

金理有(陶芸家)/1980年日本人の父、韓国人の母のもと大阪府に生まれる。2006年、大阪芸術大学大学院 芸術制作研究科修士課程修了 同大学院芸術研究科研究員。2007年、同大学院非常勤助手。2010年、大阪にて独立。2015年、横浜に拠点を移す。 縄文土器やその他古代の遺物のように一万年後の未来に残る作品を作るべく制作に励む。枠にとらわれない越境的な活動は現代美術家としても評価されている。 国内での個展はもちろん、横浜トリエンナーレへの参加をはじめ、韓国、香港、フランス、アメリカ、シンガポール、マレーシアなど国内外問わず数多くのグループ展・コンペティションに参加している。

松村宗亮(茶人)/1975年 横浜市生まれ 英国国立Wales大学大学院 経営学科卒(MBA)日本語プログラム。学生時代ヨーロッパを放浪中に日本人でありながら日本文化を知らないことに気づき、帰国後茶道を始める。「裏千家学園茶道専門学校」を卒業後 2009年 横浜関内にて茶道教室 SHUHALLYを開始。茶の湯をもっと自由に!もっと愉しく!というコンセプトによる活動が共感を呼び、全国の百貨店やギャラリーまた海外(ベルギー、スペイン、アメリカ、フランス、ポーランド、スイス、香港、シンガポール、韓国等)や首相公邸から招かれ多数の茶会を開催。伝統文化によるチャリティイベントを主催するなど、日本文化の新たな伝統の開拓・発信に努め幅広く活動中。過去出演メディア:J-wave、婦人画報 NEWSZERO、TEDx等多数。監修のSHUHALLY茶室 裏千家十六代坐忘斎御家元 命名「文彩庵」は2010年度グッドデザイン賞受賞

■ご予約は、以下URLよりどうぞ。
https://directin.jp/?y=A3EK72

※客室を含め、全館禁煙です。
※表示される料金はすべて税別です

2017-07-24 | Posted in event, food 

関連記事